スポンサーサイト

  • 2014.02.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    バラの夏剪定

    • 2013.09.14 Saturday
    • 15:49
    四季咲き性のバラは、
    咲き終わった枝をその都度切り詰めて肥料をやっておけば
    1ヶ月も過ぎるとそこから伸びた新しい枝の先に
    とりあえずポツポツと咲いてくれます。

    当店のバラも春一斉に咲いたあと
    咲き終わった枝を切り戻す程度の手入れしかしていませんでしたが
    あまり見栄えのしない小ぶりの花ではありますが
    とりあえずポツポツと咲いてくれています。

    S-DSC03856.jpg

    四季咲き性バラの一番の見頃はもちろん5月下旬ですが、
    その次にいい花咲かしてくれるのが
    暑すぎず寒すぎず気候のちょうどいい10月頃なのです。

    どうせならこの10月のバラをできるだけ楽しもうということで
    逆算するとちょうどこの時期(8月末〜9月上旬)にきちんと剪定をしておけば
    花のきれいな秋のバラが楽しめるということになるのです。

    ちょっと時期が遅くなってしまったけれど
    本日残暑厳しき折がんばって剪定いたしました(笑)。

    S-DSC03859.jpg

    秋一斉に花を咲かすことが目的ですから
    今どれだけ花がきれいに咲いていようと
    どれだけりっぱなつぼみがあろうと
    もちろんなんにもなかろうと
    枝の先端が残らないようにきれいさっぱり切り戻します。

    ただし、あまり先端の細い部分で切ってしまうといい芽が出てこないので
    できるだけ鉛筆ぐらいの太さを目安に剪定します。

    S-DSC03862.jpg

    裏に隠れてしまって花殻を切り忘れた枝が残っていました。
    養分をとられてしまうのでこれはダメですね。
    もちろんこれも剪定します。

    S-DSC03863.jpg

    この時期あまり切り詰めると株が弱るので
    全体を軽く切り戻すようなイメージで剪定すればいいと思います。

    S-DSC03865.jpg

    こんな程度にしました。
    もちろん肥料をタップリあげることをお忘れなく。

    きっといい秋バラを咲かせてくれることと思います。


    ちなみにおとなりのシルバープリペットみたいにしちゃったらだめですよ…




    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    information

    Tanehyo Information photo 【たね兵 Tanehyo】
    三重県四日市市でプロ用種子・家庭菜園・ガーデニングを中心に営業している園芸店です。豊富な知識で、初心者でも安心してお買い物をしていただけるよう心がけています。

    tanehyoHP.jpg

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM